Posts by idjjri449eoo

25 9月 2014

夕飯までの少しの時間の出会い  0

お昼間は少し汗ばむ陽気で、あまり外に出たくない気温と日差しだった。3時をまわった頃から、風が少し出てきて、だんだんと涼しくなってきた。そうなると気持ちも少し外に向くようになってくる。夕方。5時をまわった頃、用事がひと段落ついたので、少し散歩に出かけることにした。散歩をしてから、足りないものをスーパーに買いに行こうなんて小さな計画を頭に描きながら、いつもの河原まで出かけてみた。たくさんの人がウォーキングや、ジョギングなどを楽しんでいた。ふと川の中に目をやると、何かポコポコしたものが一筋、上流の方に上っていくのが見えた。気になりながらも歩いていると、その筋がこっちに近づいてきた。よくよく見ると、カモの親子ではないか!親を先頭にコガモが7匹。親の後を一生懸命ついて泳いでいる。時折、親は後ろを振り返り、コガモの様子をうかがっていた。もう、愛らしくてたまらない風景だった。一緒にこの一家の住家までついていきたい気持ちになった。大雨が続いて、川も増水したりしていたけど、そんな自然の厳しい環境の中でもこうして親子元気に泳いでいる姿に、動物の生存能力の高さを感じ、同時に、このかわいらしい動物に癒しを得られた瞬間だった。

20 9月 2014

何かがいるかもしれない…  0

昨日、今まで一人でお風呂で遊んで待つことが出来ていた息子が急に、「怖い~」と言いながらリビングに。どうしたのかと思い一緒にお風呂場に行くと、お風呂場を指差して「変なお化けがいる」と言うではないか。その時は私も平気なふりをして、「お化けさんにお風呂場にいると恥ずかしいから、出て行ってもらうようにお願いしよう」と言ってごまかしたけれど、内心冷や汗が…。前にも息子に「影がいる」とか「知らない人がいる」とか言われたので、息子しか見えない何かが本当にいるんじゃないだろうか。私は、ホラー物が一切無理なので、こういう発言は本当に辞めて欲しい。しかし、お母さんが怖がっているところを見せるわけには行かないので、夜中のトイレも一緒に付いて行ってあげているけれど、誰かに付いて来て欲しいのは私の方かもしれない。

15 9月 2014

赤ちゃんと一緒に児童館へ  0

うちの赤ちゃんは8ヶ月。そろそろ他のお友達とも遊ばせたいので、近所の児童館へ出かけました。
バスで二駅程度の距離ですが、歩いて行くのは大変なので乗ります。うちの赤ちゃんは車が大好きなので、バスの中でキョロキョロしていました。
ほどなく児童館に到着。二歳くらいの男の子と女の子が遊んでいました。仲間にいれてもらうと、びっくりした様子の赤ちゃん。とてもかわいいです。
男の子と女の子は走り回って遊んでいましたが、赤ちゃんにも興味があるようで、頭をなでたりおもちゃを渡したりしてくれました。
赤ちゃんはというと、最初は驚いていましたが、次第に慣れてきたのかきゃっきゃっと声を出して笑っていました。
可愛い表情が見られて、いった甲斐がありました。また行きたいです。今度は同じくらいの赤ちゃんがいるといいのですが。

22 8月 2014

なんちゃって酢豚を作ってみたよ。  0

急に酢豚を食べたくなり、冷蔵庫にあるもので「なんちゃって酢豚」を作ってみたよ。
本当は豚のブロック肉を使うところをこま切れ肉を使用し、油で揚げるのが暑くて大変なのでフライパンで揚げ焼きにしたよ。
豚肉に下味をつけて片栗粉でまぶして揚げ焼きをしたからタレと良く絡んで美味しそうだわ。
甘酢のタレは暑い季節に食べると元気が出るから大好きなの。タレが余ったらスクランブルエッグにかけて食べると美味しいよ。
酢豚に入れる人参は下茹でしておいて湯がき汁はスープ用に取っておいてたよ。人参って茹でると甘味が出て美味しくなるよね。
お弁当の彩にもなるし人参は大活躍だわ。
けっこうな量の酢豚を作ったから明日のお弁当のおかずにしちゃおうかしら。2日続けてだと飽きるかしら。

18 8月 2014

豚肉がやたら高い気がします  0

いつも行っているスーパーが特売の日だったので、行ってきました。
いろいろな商品が安くなっている日だったんだけど、一番のお目当ては豚肉です。
なんか、最近豚肉がちょっと高いような気がするんですよ~。
といっても、100gで10円くらいかな…。
でも、10円の違いって結構大きいですよね!たぶん…(笑)
おうちからはそんなに遠くはないとはいえ、車じゃないと行けない程度には離れているので、会社帰りの旦那様に連れて行ってもらいました。
他の売り場には目もくれずに、お肉売り場に一目散で行ったんだけど…安い豚肉は全て売り切れでした~!
残念…。
みんな考えることは一緒なんだねぇ。
牛肉も豚肉も鶏肉も高くなっちゃって、家計には大ダメージですもんね。
お給料のベースアップが一時期話題になりましたけど、ちょっとそれだけでは賄えないですよね~。
もっとがっつりあげてくれたらいいな。

03 8月 2014

イケメン2人に同時に好かれるありえない話  0

世の中にはさまざまな形の出会い、恋愛があります。
少女漫画のような出会いもありだと思います。
ままもなさんのコトバコ

私が子供の頃よく読んでいた少女漫画の中で、すごく憧れた出会いはこうです。

主人公である私は、特別綺麗でもなくブスでもない容姿で、お人好しでドジ。
所属している高校映画部の裏方で、ちょこちょこやらかします。
周りに迷惑をかけますが、とても明るいキャラなので友達として好かれています。

映画部には2人のイケメンがいて、2人は幼馴染。
ファンクラブもできるほどの人気。
紳士な方の彼Aに、頑張り屋でおっちょこちょいの私は好かれ、告白され付き合いだします。
映画部のマドンナの逆鱗にふれ、多々嫌がらせを受けるようになります。
しかし、もう一人の男っぽい彼Bが、裏方の私の演技の才能に気づき、Aの恋人役で私を出演させます。
私はAが好きなはずなのにAとのラブシーンに集中できません。
実はBを好きになっていたのです。
気づいたAは役を降り、代わりにBがやれと言います。
Bは怒りますが、本当の自分の気持ちに気づきます。
本心は好き合っていた私とBはすばらしいラブシーンを演じ、実際に付き合い始め、ハッピーエンドという出会いです。

イケメン2人に愛されるというありえない話ですがこういう経験をした人もいるかもしれません。

03 8月 2014

NHKテレビでラジオ体操  0

ここ一週間くらい、朝早く起きたときはテレビのNHKで6時30分から始まるラジオ体操を見る。
見るというか、一緒に体操をする。
セミも鳴いてるし、夏休みはやっぱラジオ体操でしょって気分になるからだ。
といって、こどもがいっぱいいる公園とかに行くのもなんだかね~って感じ。
というわけで、家でラジオ体操だいいち~に合わせて体操をする。
でも、たしか公園ではラジオ体操第二もやってたよね。
ていうか、公園はテレビじゃなくてほんもののラジオから聞こえてくるラジオ体操。
まぁいいや。
セミの声がしたらラジオ体操だもんね。
いつまで続くかな。
たぶん来週はもうやってないだろうな。
あきっぽいからなぁ、わたし。
でもこどものころはちゃんとハンコもらってたよ、体操カードに。

22 7月 2014

野菜たっぷり親子丼を作りました  0

夕食に「親子丼」を作ることにしました。
いつも作る時は親子丼と言えば、「卵」、「玉ねぎ」、「鶏肉」ぐらいなのですが
野菜不足な気がして野菜を足そうと思い、
「キノコ2種類」、「人参」を入れてみました。
本当はもっと入れたかったのだけど、思いつかなくて…。
あと冷蔵庫にあったのは「きゅうり」、「キャベツ」、「なす」、「じゃがいも」。
さすがにこれらは入れられないので断念。
作ってみましたがこれぐらいがちょうどいいのかなと思います。
あと汁物の工夫かな。
例えば味噌汁ならいろいろ出来ますよね。
茄子の味噌汁、キャベツの味噌汁も出来ますし。
果物をデザートにして野菜ではないですけど、それもいいかな。
丼はどうしても野菜不足になってしまうけど、大好きなので毎回の問題です。
工夫しておいしい丼を作りたいな。

17 7月 2014

都内近郊をあっちへこっちへ  0

ここのところ、中途採用の面接に明け暮れています。なので、都内近郊をあっちこっち忙しなく動き回っているので、昨日もそんな感じでした。職種としてはIT関連なんですが、求人は多めです。リーマンショックの頃なんかに比べると段違いですね。数は多いけれど、質に関しては微妙な感じのところも多いのが悩ましいところではあります(苦笑)。

そんなわけで色々面接を受けていると、面接官も色んな人がいるわけです。面接というのは、基本的には自分を知ってもらう事と企業を知る事の2点になるので、それが分っている企業は圧迫面接なんかやらないですし、結構なごやかに進みますし、丁寧な対応をしてくれる人が多いですね。ただ、先日行った所はちょくちょく名前を間違えられて、なんだかなぁ…という感じでした。時間、交通費を無駄にしてしまい残念でした…。次はまともな面接だといいなぁ。

12 7月 2014

味噌汁に唐辛子は有りなのか  0

友人と話していると、その中の一人が味噌汁に唐辛子を入れる人だというのが発覚しました。
そういう人も居るらしい、と噂には聞いていましたが、まさか友人がそうだとは思いませんでした。

その友人は唐辛子を入れたほうが美味しいと力説していましたが、今一信用なりません。
なので、自分で入れて確かめてみることに。
友人曰く、多めに入れたほうが良いとの事なので、社食の味噌汁に、備え付けの七味唐辛子を数回振ってみました。

実際結構風味が変わりましたが、味噌の香りと味が損なわれた感じで、個人的には今ひとつ。
今ひとつなだけで、思ったよりは悪くなかったんですが、やっぱり唐辛子は、味噌より醤油系の味の方が相性いいと思います。
私は多分二度としないと思いますが、否定するほどの食べ方でもないかな、と言った感想です。

15 5月 2014

仕事と恋愛、どちらが大事  0

仕事と恋愛、どちらが大事ですか。という質問をされたら、私の場合、迷いなく、恋愛と答えています。しかし、付き合っている彼は、仕事と答える人です。ちょっとさびしいと思う反面、男の人は、仕事に一生懸命のほうが頼もしいとも思えます。また、結婚したら、経済的に心配がないように仕事をばりばりやって、ある程度稼ぎがある人のほうが安心できます。それは本音です。ただ、仕事がまず第一となる人って、要するに、家庭は二の次とも言えるから、一緒に暮らすなかで、腹立たしく感じることもありそうで、先々のことを今から心配してもしょうがないけれど、なんとなく、不安もあるのです。子供が産まれたら、子育てに全然参加してくれないとか、私が一人で育てて、ストレスを抱えて生活している姿も想像できてしまうわけです。私は心配性なので、余計なことを考えすぎるきらいもあるのですが。また、仕事をばりばりする人は、浮気もするのではないかと心配になったりもしますね。

11 5月 2014

福利厚生は必要かどうか  0

会社に勤めていて、福利厚生は必要かどうかという話題になることがあります。会社によって、福利厚生の充実度は異なりますし、ランクがいろいろ分かれますね。私の希望としては、健康診断があるのは当然だと思いますが、さらに人間ドック補助があればいいなあと思ったりします。会社側としては、結構コストがかかるのでしょうが、健康診断にも最小限のタイプと、わりと充実したタイプがありますね。健康が第一だし、社員の健康管理は会社側にとっても重要だと思うので、ここでのコスト削減はやめてほしいかな。それから、なくてもいいかなと思える福利厚生に関しては、社員旅行ですね。これは必要ないと思うけどなあ。上司と部下が一緒に旅行して楽しいとは思えません。もちろん普段から仲の良い関係ならば、プライベートでも旅行を楽しみたいと思うでしょうが、それでも、会社で延々顔を合わせて仕事をしているのだから、プライベートは離れて過ごしたいと思うのです。

06 5月 2014

アーモンドとアボカドの脂肪  0

ダイエットをしているとき、脂肪分というのは、あまり摂取しないようにと思っていたのですが、脂肪といってもいろいろあって、体にいい脂肪もあるという話を友達から聞きました。それで、自分なりに調べてみて、いろんな体験談から、ナッツの脂肪、とくにアーモンドの脂肪は、体にいいという意見が多く見られました。それで、ちょっとしたオヤツにアーモンドを何粒か食べるようになりました。ただ、ナッツの中でもピーナッツは、ちょっと苦手です。子供の頃に食べ過ぎて、湿疹ができたことがあります。私には刺激の強い食材のようです。それから、アボカドの脂肪分もよさそうということがわかりました。アボカドは、森のバターとも言われる、とても美味しい食材です。アボカドと鶏肉のサンドイッチを好んで食べていた時期がありました。それを思い出して、久しぶりに作って食べてみました。とても美味しくて、以来、毎昼食の定番になっています。アボカドは、肌にいいとか、ミネラルも豊富に含んでいて、栄養価も高いようです。

01 5月 2014

ローフードダイエット  0

最近、友達から聞いて、興味をもったダイエット方法として、ローフードダイエットというのがあります。つまり生の食べ物を多く食べることで、体内の酵素を活性化させて、新陳代謝を高めて、結果的にダイエットになるという流れになります。どうして生の食べ物だと、そういう流れになるのかというと、もともと酵素というのは、体内にありますし、多くの食材にも含まれています。多くの食材に含まれている酵素に関しては、生のまま食べると、酵素をそのまま体内に摂取できて、また、体内にもともとある酵素とも連動して、相乗効果で、体が若々しくなるという理屈です。イメージとして、いい感じがしたので、早速私はトライしています。果物や生の野菜を積極的に食べるようにして一週間、とても快適です。朝はたっぷりの野菜サラダと果物ジュースを基本にしました。昼は適当ですが、夜も生の野菜サラダを充実させて、そのほか、海藻類もローフードの仲間ということで、多く食べるようになりました。

26 4月 2014

避難生活においての食事  0

食事というのは、とても大切ですね。「そんなこと、当たり前でしょ」と言われそうですが、私が言いたいのは、災害時、またはその後の避難生活においての食事のことです。普段当たり前のように食べている食事が、そういう災害の後、満足に食べられない日々が続きます。すぐにすべてが復旧すれば問題ないけれど、大きな災害になれば、そういうわけにはいきません。非常に不便な状況になります。地震や津波などの災害が日本のどこかで起こると、それをテレビなどで見ます。自分が住んでいる場所ではない、遠くの場所で起こっていることだけど、将来、同じような状況になる可能性があるかぎり、他人事ではすまされません。そのとき、どういうふうに避難生活を送ったのか、どのように過ごせば、なんとかやっていけるのか、様々な体験談を聞くのは、とても参考になりますし、自分がその立場にいたら、どのように行動すればいいかの参考になりますね。でも、できることなら、災害は経験したくないです。

21 4月 2014

自宅での地震に備えて  0

自宅での地震に備えて、逃げるときにすぐに持ち出しができるように玄関の近くに貴重品をセットしておくということも考えたのですが、私が非常用に持ち出しやすいということは、泥棒が入ったとき、泥棒がそれに気付けば、簡単に持ち出されてしまうというリスクもあるなあと。でも、とっさに逃げるときになってあれこれ用意しても間に合わないから、玄関に近い場所に非常持ち出し袋を置いておこうと決めました。そのなかに入れるものとしては、現金、通帳、懐中電灯、非常食、靴下、下着、軍手、マスク、ティッシュ、ライター、生理用品、等など。もっと必要なものはあるでしょうが、そのうち思いついたら、足していきたいと思っています。しかし、今書きあげただけでも、結構な量になります。非常食といっても、何日分かで、また、家族4人分となると、相当な量になります。持ち出し荷物を分散して、素早く判断して、みんなで協力しあって脱出ということになりますね。

17 4月 2014

バリアフリー新法その後  0

2006年にバリアフリー新法が施行されました。バリアフリー新法というのは通称で、正式な名称は「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」という、とても長い名前の法律です。その法律名の通り、高齢者や障害者等の自立した日常生活、社会生活を確保するための法律で、公共交通機関の旅客施設や車両など、道路、路外駐車場、公園施設、建築物の構造および設備を改善して、高齢者、障害者等の移動上、または施設の利用上の利便性、安全性を向上させる目的があります。これは、とても広範囲に改善されなければならないもので、アメリカでは、90年代はじめに既に実施されて、様々な場面で、かなり強制的な改善がなされました。アメリカでは、民間も含めての改善だったので、たとえば、民間のレストランやカフェがバリアフリーになっていなければ、改築工事をしなければならないということに。日本でも一応、公共、民間どちらの場合も改善が必要ですが、私がざっと見渡したところ、まだまだ改善の余地はいくらでもあると感じます。

12 4月 2014

育児にも積極的に参加するタイプ  0

子育ての時期というのは、大変だけど、楽しくもあります。私は赤ちゃんが大好きなので、ずっと小さな赤ちゃんのままでいてくれたら、と思うこともあります。初めての子供を育てたときは、なにもかもが初めてだから、わからないことも多かったです。さいわい、旦那の母親がよくしてくれて、いろいろと助かりました。でも、旦那は全然子育てに参加してくれない人で、休みの日もゴルフに出かけて、全然子供の相手もしません。もっと大きくなって、話せるようになったら、子供と遊ぶと言い切ります。赤ちゃんのあいだは、どう扱っていいか、全然わからないと言い、興味がないようなのです。そういう男性もいるのですね。私のまわりの友達夫妻の様子では、イクメンと呼ばれる男の人が結構います。要するに、仕事も一生懸命やって、育児にも積極的に参加するタイプの男性です。夫婦のあいだに生まれた子供なのだから、夫婦で育てるのが、最も理想的と思います。そうしない旦那は、変だと思います。

07 4月 2014

新しい年度がスタート  0

4月、新しい年度がスタートしました。と書くと、日本では違和感ありませんが、世界のすべての国で、4月が新しい年度とは限りません。年度というのは、企業の会計年度や学校年度(学事年度)があります。アメリカの会計年度は10月から翌年9月までですが、決算期はバラバラで、その点に関しては、日本の企業と同様です。また、暦年と同じ1月から12月までを会計年度としている国があります。たとえば、中国、韓国、フランス、ドイツなどです。日本と同じ4月から翌年3月までのパターンは、イギリス、カナダ、インドなどです。ノルウェー、フィリピン、オーストラリアなどは、7月から翌年6月までが会計年度となっています。というふうに、会計年度は国によって異なっています。子供の頃、「年」と「年度」の違いがよくわかりませんでした。今は分かっているけれど、よく考えると、どうして年と年度が違うパターンになるのか、その根本的な理由はよくわかりません。合理的に考えたら、年と年度は一致しているほうがいいような気がしますが。

02 4月 2014

農林水産省の「備蓄ガイド」  0

農林水産省は、大規模な災害発生によりライフライン、つまり電気やガスや水道などが停止した場合を想定して、一般家庭で緊急時に必要な食料を例示した「備蓄ガイド」を作成して、公開しています。備えあれば、憂いなし、とも言いますから、何事も前もって準備しておけば、対処できる場合もあるでしょう。我が家でも、時期によって変化しますが、食材いろいろ備蓄しています。農林水産省の「備蓄ガイド」では、たとえば、米10キロがまず基本です。それからうどん、そば、インスタント麺など、合わせて20食ぐらい、野菜、豆類、それから多種類の缶詰50缶、そんなに我が家にはないけれど。レトルト食品、冷凍食品など。しかし、冷凍食品って、電気が停まったら、冷凍庫も停止するから、解けてしまいますよね。だから、備蓄食材としては相応しくないのではと思いますが。それから、お菓子類や飲料水。とにかく私が最も重要と思うのは、飲料水ですね。それがまず基本だと思うけどなあ。

28 3月 2014

丼もので好きなのは天丼など  0

食べ物のなかで、丼ものが結構好きです。天丼、カツ丼、豚丼、親子丼、他人丼、牛丼等など、いろいろありますね。いちばん好きなのは、天丼かな。大きな海老の天ぷらがのっていて、天つゆが沁み込んでいて、毎日でも食べたいぐらいです。次に好きなのは、カツ丼です。ボリュームのある分厚いカツを使っていて、卵がたっぷりという豪華なカツ丼が好きです。それから、北海道を旅したときに、帯広で豚丼を初めて食べて以来、大ファンになりました。北海道以外でも、ごく稀に、豚丼の美味しい店がありますが、やっぱり本場の豚丼が最高って思います。帯広の辺りには、昔から養豚場があって、それで栄えたようです。甘辛のタレが絶妙で、豚丼と一緒に赤だしのなめこ入り味噌汁がついているのが定番です。店によって多少は違うでしょうが。その他の丼ものとして、親子丼の場合は、やっぱり卵と鶏肉が美味しくないとダメですね。他人丼は豚と卵、牛丼は牛肉で、どちらも家でよく作ります。

24 3月 2014

淡水魚ニジマス「レインボートラウト」  0

海の魚と川の魚、どちらかというと、川の魚が好きです。川の魚のほうが淡白な、優しい味が多いですね。なかでも好きなのは、ニジマスです。サケ目サケ科に属するニジマスは渓流釣りで人気のある淡水魚です。私はあまり釣りはやりませんが、友達で、渓流釣りを主にやっている人がいます。その友達の話を聞いていると、面白そうで、今度一緒に連れて行ってもらって、釣り方を教えてもらおうと思っています。ニジマスをできれば釣りたいですね。自分で釣って、それを食べる、それができれば自給自足というか、どこでも生きていけるような気がします。自然を相手に、食べ物を自分で獲ったり、作物を育てたりということに興味があります。ニジマスに話を戻しますが、ニジマスって、明治時代にアメリカから移入された外来種なんですね。友達がそう言っていました。繁殖期のオスに見られる虹色の光沢から「ニジマス」という名前がついたようです。英語では「レインボー
トラウト」です。

19 3月 2014

「板前」と「割烹」の由来  0

日本料理の料理人のことを「板前」と呼びますね。どうしてそういう呼び名なのか、疑問に思って、ときどき訪れる日本料理店の主人に訊いてみました。そしたら、日本料理では、包丁で食材を切ることがとても大切な作業で、重きを置いているから、切るのに必要な「まな板」と関連付けて「板前」と呼ばれるようになったと言っていました。それから、日本料理のいろいろな話になりました。たとえば、その店は「割烹」なので、どうして「割烹」と言われるのかを訊いてみました。主人によると、「割主烹従(かっしゅほうじゅう)」という言葉があると。「割」は包丁で「切る」ことを意味していてそれが日本料理のなかでとても大事で「主」、つまり中心だと。「烹」は「煮る」を意味していて、つまり煮たり焼いたりした料理は「切る」に比べたら「従」であると。そこから「割烹」という言葉が生まれたと言っていました。いろいろと奥深いですね。その割烹の主人が作る料理は何を食べても美味しくて、大満足です。