子供二人と共に帰省中の長女が離婚協議中です。
どちらも3歳と1歳の子供の親権が欲しいのでなかなか話が前に進みません。
離婚届けは親権が決定しないと、市役所へ提出出来ないそうです。
お互いが相手の短所をつつき、自己主張を繰り返します。

そんな二人の表情を見て、相手に向ける言葉を聞いていると、若い二人に対してだんだんと呆れ果ててしまったようなうんざりとした気持ちが込み上げてきました。
引き取りたいという気持ちは子供に対する愛情が一番の理由なのでしょうが、あまりに自分勝手な自己主張ばかりで、今まで支え合ってきた相手に感謝の気持ちはないの?
自己主張ばかりする二人の表情は親の私から見ても醜いものでした。